上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月も場所をかりました!
ご都合よければ、いっしょに口笛やりましょう♪

  2月25日(土)13:00~14:30
  ぱれっとJOYO 親子ルームにて

お問い合わせは、コメント欄のScretをチェックで、ご連絡先をご記入いただき、おねがいします。
ご連絡いたします!


スポンサーサイト
久々に稽古場を取ったので、せっかくだし、呼びかけたいとおもいまーす!
一緒に口笛吹きませんか~~~(^。^)
くちぶえサークルいちぢく、稽古しま~す。

1月21日(土)13時~14時30分 ぱれっとJOYOにて

体をほぐしたり、分山貴美子さんの「口笛を吹こう」にある口笛の基礎や、演奏したい曲などをしています。
赤ちゃんと3歳児がにぎやかかもしれませんが、いっしょに陽気にやりませんか~(^。^)
もしご興味おありでしたら、Secret欄チェックで、ご連絡先をコメントくださいませ~(^^♪
返信いたしま~す!
2010.08.15 初!生口笛
生口笛ってのは、素晴らしい。
8月12日枚方で開かれた、口笛サークル口笛亭さんの特別例会に口笛太郎さんがいらっしゃると教えていただき、初めて口笛の集まりに参加。初めて生で色んな方々の口笛演奏を聴くことができて、すごく楽しかったです。
いままで家族でしか稽古したことがなく、CDでは色んな演奏聴いてましたが、生口笛は初めて。
生口笛は、さりげないんだけど、アツかった!どんな舞台でもライブてのは逃げも隠れも出来ないし、その人の芯を見るような気がする。口笛は身一つ、体が楽器で、言葉もなく、すごくシンプル。人前に立って、口笛を吹くって姿に、でまたそれを楽しんでおられる姿に、ドキドキしました。
口笛太郎さんの演奏がまた素敵で、口笛ってのは晴れ晴れしてるだけが魅力じゃない、黄昏やら寂しさのような感覚も沁み込んでくる。すごく癒されました。
何だって稽古。わたしもまた稽古して、素敵な演奏できるようになりたいです。

口笛太郎のCD屋さん


人形劇だん大福の記事が4月10日の読売新聞朝刊に載ったよ!
わーい朝からチャリでコンビ二走って読売4部も買ってもた。(●^o^●)


15年ぶりくらいだそうですが、京都でも人形劇フェスが開かれるそうです!

    「やりまひょか京都人形劇まつり」
    
      5月15日(土)と16日(日)  ひと・まち交流館京都2階にて
                                  (京阪電車 清水五条から徒歩8分
                                   地下鉄烏丸線 五条から徒歩10分
                                  京都駅から 市バス4、17、205系統
                                         「河原町正面」下車スグ)

大福も15日の15時30分からのプログラムで、『河童にまけたおすもうさん』という作品をばるさんが上演します。
大人も楽しめる作品です。お時間お体ご都合あえばゼヒ!みにおいでくださいませ。
チケットは500円~(三歳~中学生)と1000円~(高校生~大人)。大福まで→℡0774-56-1960

それで先日10日、京都人形劇まつりの宣伝で、太秦の手作り市「二土の市」にて、パペットシアター・らせんくらぶさんと大福のばるさんで、人形劇と紙芝居をされました。桜の樹の満開の下で。
久々に観ること叶ったらせんくらぶ=なかむらまさたかさんの芝居、人間のパワーと魅力に笑って笑って元気が湧きました。すごいなー。紙一枚でだって、感動する。
らせんくらぶさんは15日の18時30分からのプログラム。

大福も、「カエルの唄」と紙芝居「そらをとぶワンくん」、うちわ芝居「ワンコちゃん」を。
野外でみるワンくんは気持ち良さそうだったな。
カエルの唄では、ハルちゃんを野田ちんさんに見てもらいながら私もカエルの口笛と人形劇を。2回やらせてもらえたんですが、2回目が口笛の鳴りが悪かったな。。。もっと練習して大きな音で響かせられるようになんとかしないとな~。カエルももっと上手に動かしたい。でも人前でやらせてもらえることの大切さ。これが一番励みになります。

人形劇まつり、ぜひおいでくださいませ~っ!





更新が滞ってますが、三人元気でやっています。

先日、今池コミセンで開かれている「あっとまーくかふぇ」にて、人形劇だん大福のミニ公演をさせていただきました!そこで、なんとわたしも、ばるさんと一緒に“かえるのうた”をやらせてもらいました。口笛が鳴らなくて、悔しかった。。。また呼んでいただける機会があれば、リベンジだ!!口笛輪奏の楽しいハーモニー。そして、カエルのお茶目なダンス。やっぱり両方そろってこそ、いいんだもの。また練習しよう。
この日、市内でもちょっと遠い久津川から自転車で見に来て下さったお母さんがおられ、聞けば意外と直線コースで大丈夫ですよ!とのこと。ならば後日わたしもと、久津川保育園の遊びの広場まで、ハルちゃんを前に乗せて自転車でいってきました。もうヘロヘロでした。坂道よりは楽やったけど、えんえん直線ってのもしんどいもんだ。昔っから結構タフに、一時間くらいの距離なら平気でチャリンコで行ってたけど、このごろ疲れる。わたしも年いったし、ハルちゃんも10キロ超えたしな~(乗せ降ろしがタイヘン)、そろそろ近所だけにした方がええんかなあ~。。と思ったりもしたけど、いえいえ!きっと体調にもよるんだと思う!
まだまだ行きます!チャリンコで!どこまでも!ハルちゃんと♪♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。